+PROFILE
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+OTHERS

無料ブログ作成サービス JUGEM

paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
<< January 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
今日、アンテリア
SN3J0236.jpg
お天気になってヨカッタ…!!!
見事な秋晴れだ〜。

もう雨女じゃない〜♪

今日、アンテリアです。
あぁ。久しぶりに踊るのね。

今回の会場に始めて入った時に、なつかしい、昔から馴染んでいた小さな劇場の匂いがした。
気負わずに、謙虚な気持ちで、今日を過ごしたいと思う。
| - | 08:42 | comments(17) | trackbacks(0) |
軽井沢へ
100926_1526~010001.jpg
先日、秋の軽井沢に行ってきた。
当日の朝まで雨と風が吹きすさび、台風とニュースでは言っていた。

2年前のちょうど今頃、『鳥の眼』公演の仕込み日のことをふと思い出す。台風がきて、雨と風が吹きすさぶ中、道具の搬入をして、当時「雨女」と名高かった私は、皆に冷たい目を向けられた。
明樹さんに「た〜ちばな〜」と恨みの怒号を浴びせられたのも、実際、不合理であり、私の罪ではないと思うが、今となっては懐かしい思い出である。

あれから2年経ったんだなぁ〜。早いなぁ〜。私はいまだ雨女なんだなぁ〜。
と、思っていたら、あらまぁビックリ!
軽井沢に着いたら、お日様カンカン照りの快晴になっていた。

私はもう「雨女」ではない!!!

去年のちょうど今頃行ったパリでは1日も雨が降らず、毎日お天気だったし。

確かにブログを書いてる今日は雨だが…。

それはさておき、なぜ軽井沢に行ったかというと、今年の春にウン十年ぶりに再会したジャズシンガーの霧生ナブ子さんのコンサートを聞きに行くためだ。
霧生ナブ子さんは、ニューヨークを基点に活躍されている。
お父様とお母様もジャズピアニスト、旦那さんはジャズトランペット奏者である。ジャズ一家!
今回、そのファミリーが集結し、軽井沢でコンサートを開くとのこと。友人を誘い、昼間はちょっと観光、夜はコンサートと、プチ軽井沢旅行を楽しむことにする。

古くからありそうなステキな洋食屋さん「菊水」で“三笠ホテルカレー”をおいしく食べた後は「三笠ホテル跡地」を観光、その後「万平ホテル」にてお茶、旧軽井沢銀座に行き、「フランスベーカリー」で“塩クロワッサン”を購入、コンサートのために「大賀ホール」へ。

と、午後に軽井沢に着いたわりにはかなり濃密な時間を過ごした。
私と旅行に行く友人は、いろいろな所に連れ回されるので申し訳ない…。
しかし、何だかいろいろなことがスムーズだったので、うまく時間配分ができたのだ。

コンサートは、とても良くって「軽井沢まで来たかいがあった」と思った。盛りだくさんなプログラムだったしなぁ〜。

帰りの新幹線では、疲れきって自分が何をしゃべっているのかわからないぐらい(お酒を一滴も飲んでいないのに!)になっていたが、秋のいい一日を過ごした。

たくさん写真を撮ったのに、間違ってデータを消してしまった。びっくり!だからブログにはビミョーな写真「軽井沢の旅の思い出たち」になってしまった。

今回の旅の思い出は耳で覚えておけということだろうか…!
| - | 08:25 | comments(1) | trackbacks(0) |
10/23(土)アンテリア ジェストダンスライブ
いろいろ思ふところあり。
2年ぶりにジェストダンスを踊ることにいたしました。

2年ぶり!2年ぶり!

時が経つのは早すぎる。

大丈夫かい?私よ。体のなまり具合はいかがかな?
一から始める気持ちで、とてもさわやかな心境ではあります!

ちいさな会場でささやかにやりますので、ご予約はお早めに!!!

==================

アンテリア ジェストダンスライブ

“アンテリア”は、「ラ・カンパニー・アン」のジェストダンスワークショップに参加しているメンバーで構成されるグループです。今回は、絵本の朗読とジェストダンス(ジェスチャーや日常の仕草をベースに創作されるダンス)のライブをお送りします。土曜日の午後、ゆっくりとした時間を過ごしにいらしてください。

◎日時:10月23日(土)
15:00/18:00時 開演
※開場は開演の30分前
※上演時間は40分ほどを予定しています
◎会場:新高円寺・アトラクターズスタジオ
http://www.mugensha.net/j/07otoiawase/otoiawase.html
〒166-0003 東京都杉並区高円寺南2-7-1 拓都ビルB1階
※丸の内線新高円寺駅より徒歩5分。
出口2を出て左。信号を一つ渡り、セブンイレブンを超えたすぐ、E.D.O.進学センターのB1階です。
◎料金:1000円・小学生500円・小学生未満のお子様 無料
※各 ワンドリンク付
◎出演(五十音順)
今井志帆 井村容子 金子薫 木川美由紀 土屋瑞希 松井佳子 横内律子
・・・・・・・
ゲスト
Amane 竹田まどか 福田房枝
・・・・・・・・・
ラ・カンパニー・アン
明樹由佳 立花あかね 成本千枝

◎構成・演出・振付:明樹由佳
◎絵本構成:成本千枝
◎照明・音響:伊藤馨
◎制作協力:鈴木恵美子 中根志保 山下智美
◎予約・お問い合わせ ラ・カンパニー・アン workshop@an-heiwa.net
| - | 15:39 | comments(2) | trackbacks(0) |
桜が満開
SN3J03430001.jpg
近所の桜並木。今日は寒くて曇っていたのでちょっと写真が暗い…。

さて、久しぶりにラジオに出ます。

4/11(日)17:00〜
TokyoFM『NISSAN あ、安部礼司』

久しぶりに受付嬢・ハナコ役を演じて、本を読みながら「そうだ、こんなキャラクターだった!」と思い出す。緊張しすぎてチカラでねじ伏せたカンジ…。
いつもながら、終わってからたくさんの反省をする。

ハナコは、高知の出身らしい。「らしい」というのは、若い頃、映画のとある人物に憧れて、高知出身と詐称してる可能性もある。

カノジョのキメ台詞は「〜ぜよ!」。
土佐といえば、坂本龍馬。今は特に大河ドラマやってるし、連想してしまう。
「いかんぜよ」というセリフがあったのだけど、福山雅治さんが「いかんぜよ。武市さん、そんなことはいかんぜよ!」と言っている姿しか頭に浮かばない〜。

じゃあ、いっそのこと今回は福山風に!!!

心して収録に臨んだ私。しかし、本読みで「『〜ぜよ』の語尾は上がるんじゃないか」とディレクターさんに指摘を受け、「えっ?えっ?福山は『〜ぜよ↓』と下げていたんですがぁぁぁ」と心の中で動揺するも、オーダーに的確に対応できなきゃ役者じゃない!

テンパって声がうわずりながらも福山風な「〜ぜよ」にご期待下さい。

って、全然似てないと思います(笑)
| - | 23:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
あっという間に2010年3月も終わります
あれ?いつの間にか年も明け、3月ももうすぐ終わりで、新年度になりますね。あらあら。
『月いづる邦』が終わり、初の演出助手をえっちらおっちら務め終わったわたしですが、あれからいろいろやっておりまして、いつの間にか4月になるわけです。

例えば、チラシ作成のときに誤植を見つけることが異常に得意な私は調子に乗り、校正技能検定4級を取りました。更にそのために漢字の勉強もしたので、ついでに漢検2級も取りました。にわか検定マニア。

友人の結婚式でサイパンにも行きました。

久しぶりだ、南の島!

人生で初!ブーケをもらいましたが、海外なので持って帰れずザンネン〜。


『月いづる邦』の水木さんのセリフの「兄は遠くの島で亡くなりました」のモデルとなった伯父さんが戦死したのがサイパンだったと出発前に聞き、背筋をピッと伸ばす気持ちでその場に立ったバンザイクリフ。

すみません。景色だけの写真を撮っていなかったみたいでわたしが写っちゃってます。

よく戦争の記録等で切り立った崖から飛び降りている女性が映っていますが、その崖のたもとにある洞穴。爆撃で空いた穴とのこと。


サイパン島では、アメリカ軍の爆撃で亡くなったり、投降することなく自殺した日本人が沢山いることは知られている。しかし、日本人がサイパンの先住民の人の土地を奪ったことも、日本兵として死んでいった韓国の人のことも(慰霊碑があった)忘れてはならない。何人であるとかいつの時代であるとかは関係なく、人の命がこの世から亡くなること、ましてや奪われることは本当につらいことだと思う。

今、サイパンは韓国・中国の人が人口の大半を占め、先住民のチャモロ人の数は少ないそうです。

時代は変わる。常に。


| - | 00:14 | comments(0) | trackbacks(0) |